会員情報マイページショッピングカートカートを見る
プロがおすすめする健康生活応援サイト 楽だね
21,26,22,shoku
おうちでお灸 ~食べ過ぎ・胃のもたれ~

おうちでお灸!!応援隊です!
マダムFとMのお灸物語(鍼灸師:M マダム:F)

~食欲の秋~

F: 最近、何を食べてもおいしくて。。

M:食欲の秋ですからね。

F:食べたくなくなる「ツボ」ってないのかしら?

M:皆さん、一度はその質問をされるんですよね(笑)。いろいろ諸説があります。
実は、東洋医学では「食」を重要視しているので、それだけ文献も多いのです。
その中からひとつ。 「食べすぎ」のお話し。

「食べても食べてもお腹が減る」 「毎日食べすぎてしまう (T_T) 」 

その症状を東洋医学の立場からみてみましょう。

「いつも食べすぎついでに「冷たい飲み物がほしくなる」 

そんなあなた! 「胃熱」に犯されています。

「胃熱」って何?
・東洋医学でいう「熱」が胃に溜まること。胃が働きすぎて興奮しています。
 気の流れもそこでとまっていることが多いです。

「胃熱」があると
・食欲旺盛、冷たい飲み物が欲しい
・口臭・胸やけ
・歯茎の腫れ
・舌の色が全体に紅く(もしくは黄色)なっています。
 (歯茎のはれが見られる人は「胃熱」が亢進しているので早めの対策を)

★どうして「胃熱」になるの?
・辛い物/脂っこいものの食べすぎ⇒ 熱を作る
・精神的ストレス・イライラ⇒熱を作る

胃熱」をとる食べ物
清熱作用のある「涼性」の食べ物を食べて下さい。
 「涼性」の食べ物とは
   ⇒・大根おろし ・ニンジン・セロリ・黒豆・豆腐などなど
     ・果物はこれから時期の「」がオススメです
     ・ミントティー 
 ※とくにミントティーは、「胃のもたれ、不快感」のときもオススメです。
  家に常備してあると便利なハーブティーですね。

★気をつける事
・食事はバランスよくゆっくり噛んで食べるようにしましょう!
(涼性の食べ物は食べすぎると体を冷やします。食べ過ぎに注意です。)
・ストレスが溜まったら、軽い運動や入浴など汗をかいてスッキリさせましょう!

清熱のツボ
「中脘(ちゅうかん)」・・・・胃腸を穏やかにします。胃痛など消化器系によい 
            →→みぞおちとおへそのちょうど真ん中です。

「足三里(あしさんり)」・・・・・胃腸の調子を整える万能のつぼです☆。
               →→→膝のお皿の下外側より指4本分下。
                   凹んだ所、押すとズ‐ンとくる。
「内庭(ないてい)」・・・・胃熱を引かせる。鎮痛作用もあり、胃痛、食あたりによし。
           →→→足の背面。足の第ニ指の付け根の外側、凹んだ所





内庭(ないてい)はつぼを取るのが難しいようであれば、
足の人差し指をグルグル回すだけでもいいですよ!(^^)!

戻る
back
written by mino
 
山正 長生灸(200壮入り)
鍼灸師おすすめのお灸はコチラ!
レギュラー(ふつう)
ライト(ぬるめ)

ツボの説明書つき♪
¥2,300(税込)